企業情報

メッセージ

  エプソンアトミックスは、1999年の創業以来、独創的なモノづくりによって製品の礎となる素材から部品の開発・製造・販売メーカーとして、産業界の発展に大きく貢献してまいりました。特に事業の中核となる金属粉末製品については、独自開発した水アトマイズ製法により特殊な数μmオーダーサイズの超微細合金粉末や非晶質構造を持つアモルファス合金粉末の販売に関して業界トップクラスであり、常に社会ニーズの変化を先取りし、世界中のお客様に「驚き」と「感動」をお届けできる企業として発展していくことを目指しています。
  2017年4月には北インター事業所のアトマイズ工場の拡張工事が完成し、微細合金粉末の供給体制を強化いたしました。さらに2018年に新たなアモルファス粉末工場の稼働を計画しており、金属粉末製品の安定供給体制ならびにBCP(事業継続計画)の強化を推進してまいります。
  今後、益々、多様化するお客様のニーズに対して、Q(品質)、C(コスト)、D(納期)、S(スピード)を追求し、お客様からの信頼や新たな価値創出など社会から真に必要とされる「なくてはならない会社」の実現に取り組んでまいります。また、社員一人ひとりが環境負荷低減を意識し、コンプライアンス活動やCSR活動を通じて法令遵守による健全な事業活動の遂行に努め、地域・社会の発展に永続的に貢献できる企業を築きあげてまいります。

エプソンアトミックス株式会社
代表取締役社長
大塚 勇

経営理念

経営理念