会社沿革

1999年10月 大平洋金属株式会社様より、金属粉末事業および金属射出成形(MIM)事業を継承し、セイコーエプソン株式会社全額出資の子会社として株式会社アトミックス設立

金属粉末・金属射出成形部品の製造・開発・販売を開始
2001年03月 人工水晶事業開始
2003年07月 セイコーエプソングループにおいて金属射出成形部品の製造・販売を行っていた株式会社インジェックスと合併し、青森県八戸市と長野県諏訪市(諏訪工場)の2拠点体制となる
2005年04月 エプソンアトミックス株式会社に社名変更
2007年11月 諏訪工場を八戸工場へ移転集約
2009年06月 薬事法認可取得
2012年08月 アモルファス合金粉末製造ライン増設
2013年09月 金属粉末製造工場「北インター事業所」竣工
2014年01月 本社避難厚生棟竣工